ボビーワゴンの使い方「リビング編」

こんにちは。
今日は超便利収納家具、「ボビーワゴン」の使い方をご紹介します。
ボビーワゴンは1970年に「ジョエ・コロンボ」によってデザインされました。

誕生から永い年月が経った今もなお、世界中で使われている名作家具です。

突然ですが、私オクザワは映画をけっこう見ます。
夜、2時間くらい時間が空いた時、休みの日の日中など暇ができると映画をつい見てしまいます。
映画は約2時間。見始めたら物語に集中したいですよね。
私も、映画を見るときは飲み物やお菓子など準備して、途中でストップすることがない様にして見始めます。
ですけど、映画途中にティッシュが切れたとか、お菓子がなくなったとか、色んな事が起きてしまうのです。
そんなときはしょうがなく一旦停止して、また再開するという事も少なくないのです。
当然、映画途中にそんな事が起きると、せっかくの内容も入ってこないという事が起きうるのです。
いかに集中して映画を見ることができるか、そんな時にもってこいなのが、
ボビーワゴンだ!と私は気づきました。

映画を見るにあたり絶対必要なのが、飲み物。そしてお菓子
ボビーワゴンは別売りの専用ウッドトレーを使うと天板がフラットに。
サイドテーブル替わりに使えます。
ソファの横や前に置くことができるので、ストレスフリーで使う事ができます。
ついでにゆうと寝転がって見る場合も、手を伸ばすだけで起き上がらずに、物を取ったりする事ができます。

そしてこれも絶対に必要アイテム。ティッシュ。
感動的なシーンや、手が汚れた時など、ボビーワゴンに用意しておけば、スッととる事ができます。

ティッシュを使うとなるとゴミがでますよね。
あーゴミ箱が遠い~!と投げ捨てて、外して、結局立って拾って捨てるみたいな事ありませんか?
ボビーワゴン専用ダストボックスフレーム サニカーを使えば、
ボビーワゴンをゴミ箱としても使えるようになります!
なんて至れり尽くせりなのでしょうか。

引き出し部分には、リモコン、カトラリー、ふきん、そして乾燥時用のハンドクリームなど入れておけば
もう、完璧です。
映画を見てるときにどこかに物を取りに行くという、いろんな面倒くさいから解放されるのです!

いかがでしたしょうか。
是非、ボビーワゴンで贅沢映画ライフを堪能してみませんか?

The following two tabs change content below.
オクザワ

オクザワ

好きなもの:映画鑑賞・旅行・カフェ・中国茶・スニッカーズ

当店では【オンライン接客】を行っています

*インテリアコーディネーター資格保有者在籍店舗です
*一般住宅のほか、カフェ・店舗などの商業施設のコーディネート承ります
*オフィス空間のご提案、ワークチェアの法人お見積りご依頼ください
過去の納品事例はこちらから

vanilla utsunomiya

〒320-0041栃木県宇都宮市松原2丁目7-18 地図
TEL:028-680-4727
FAX:028-680-4728
MAIL:shop-vu@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00 (17:00以降はご予約制)
【CLOSE】火・水曜 店舗情報

facebook:vanillautsunomiya
instagram:vanillautsunomiya

新型コロナ(COVID-19)についての取り組みについては【こちら】から