木のスタンダードChaise Tout Bois‐シェーズ トゥ ボワ

Chaise Tout Bois(シェーズ トゥ ボワ)が復刻

インテリアコーディネーターのコヤナギです。vitraより、スタンダードチェアの木製バージョンともいえる「Chaise Tout Bois(シェーズ トゥ ボワ)」が発売(復刻)されます。今回は、このシェーズ トゥ ボワの主な仕様とキャンペーンについてご案内させていただきます。

プルーヴェ作品で唯一の「すべてが木製の椅子」

冒頭でも触れましたが、シェーズトゥボワはvitraスタンダードチェアの木製バージョンのような椅子です。すべてが木製のチェアは、デザイナーのジャン・プルーヴェの作品の中でも、このシェーズトゥボアだけ。

左:シェーズトゥボア 右:スタンダードチェア

雰囲気からはスタンダードチェアのプロトタイプかと思われがちですが、シェーズトゥボワのほうが歴史的には後です。スタンダード原案は1934年。シェーズトゥボワは1941年です。1941年当時は第2次世界大戦中で、金属の資源を家具に使うことは非常に難しい時代。そこで、木材だけでスタンダードをリデザインしたものがこのシェーズトゥボワということですね。

シェーズトゥボワの仕様やスタンダードとの違い

仕様は2種類。どちらもオーク材が使用され、ナチュラル色とダーク色の2色展開です。背もたれと座面はスタンダード同様にプライウッド(成形合板)が用いられ、脚と構造体には無垢材が使用されています。

脚の形状はスタンダードと同様、力のかかるところを太くした三角の形状。スタンダードと比較して形状が違うところは、幕板と前脚。スタンダードは丸棒の中空パイプを使用していましたが、シェーズトゥボワはテーパーのかかった木脚に、幕板が接合されています。シェーズトゥボワは前の幕板を少しずらして取り付けられているようで、座面下に少し抜けが生まれて軽やかに見えますね。

後脚の特徴である、三角形状はそのまま

プルーヴェの哲学

プルーヴェは、自らを「デザイナー」と名乗ったことはないそうです。自分は工人(こうじん)-工作人だと。あくまでエンジニア的な視点にこだわったプルーヴェは、モノづくりの設計思想として質実剛健であることを最優先しており、スタンダードの後脚にもそれは色濃く表れています。

スタンダードのパイプはすべて無垢材へと置き換わっています

シェーズトゥボワの発売日・価格

■発売:2020年9月12日 同日店頭展示開始予定

■価格:91,300円(税込)

vanilla各店では、ナチュラルオーク・ダークオークのどちらも展示を行います。展示開始は9月12日頃を予定しております。(入荷状況によっては数日ずれる可能性あり)すでに店頭には、スタンダードチェアとスタンダードSPの展示がありますので、比較してご覧いただくことができます。

シェーズトゥボワ特別プロモーションについて

シェーズトゥボワの復刻を記念し、2か月間だけの特別なプロモーションキャンペーンを行います。

■期間:2020年9月12日(土)~11月13日(金)
■内容:シェーズトゥボワをイントロダクション価格にて販売

期間中はイントロダクション価格として、通常価格の91,300円のところ、86,900円(税込)にて販売させていただきます。

The following two tabs change content below.
コヤナギ

コヤナギ

インテリアコーディネーター 好きなもの:読書、植物、オカルト

当店では【オンライン接客】を行っています

*インテリアコーディネーター資格保有者在籍店舗です
*一般住宅のほか、カフェ・店舗などの商業施設のコーディネート承ります
*オフィス空間のご提案、ワークチェアの法人お見積りご依頼ください
過去の納品事例はこちらから

vanilla utsunomiya

〒320-0041栃木県宇都宮市松原2丁目7-18 地図
TEL:028-680-4727
FAX:028-680-4728
MAIL:shop-vu@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00 (17:00以降はご予約制)
【CLOSE】火・水曜 店舗情報

facebook:vanillautsunomiya
instagram:vanillautsunomiya

新型コロナ(COVID-19)についての取り組みについては【こちら】から