納品事例:O様邸(小山市)

インテリアコーディネーターのコヤナギです。今回紹介させていただく納品事例は、栃木県小山市のO様邸です。O様はそれまで使っていたソファが傷んできたため、お買い替えのために当店へご相談いただきました。

全ての張地カラーを変えたポップなスタイル

ミナペルホネンのdop tambourineに一目ぼれ

いろいろソファを迷われていたのですが、マルニ60のオークフレームチェアの座り心地が気に入り、1シーターと2シーターをお選びいただきました。チョイスいただきましたのは、1シーターのハイバックのタンバリン(ミナペルホネン)と、2シーターのサガブルー&シュプールベージュ。張地の色をすべて違うものにて製作いたしましたので、カラフルでPOPな雰囲気に。

フレームチェアは背中からの視点が美しい

1シーターハイバックのタンバリンは奥様が展示品をご覧になり、ひとめぼれされて決定。張地に使われているdop tambourineはアパレルブランドのミナペルホネンが手掛ける2枚合わせの張地。使っていくうちに表面の糸がすり減ることで裏地のカラーが見えてくる、「布地の経年変化」を楽しめる張地です。これはデザイナーの皆川明さんが劣化するのではなく、時間を経るごとに変化し永く愛用できる布地をイメージしてデザインされました。

https://nonversus.jp/shopvulog2020/09/01_8185

壁にかかっているキルトが素敵すぎる…

マルニ60のフレームチェアにはハイバックモデルがあり、通常のものより背もたれが10cmほど高いです。1人掛けのラウンジチェアのように使っていただくのが特におすすめですね。

https://nonversus.jp/shopvulog2019/11/28_4877

またクッションは置き型のためお掃除が楽で、背もたれや座面パーツ1つから購入できます。長く使っていただくうえでパーツ単品が購入できるというのは大きなメリットです。当店vanilla宇都宮では、ほぼすべての張地のサンプルを、実物背・座クッションにてご用意いたしておりますのでどうぞお試しになってくださいね。

O様、この度はありがとうございました。

マルニ60の素敵な納品事例はこちらから↓

https://nonversus.jp/shopvulog2018/05/12_2054
https://nonversus.jp/shopvulog2020/03/30_6059

https://nonversus.jp/shopvulog2020/05/13_6461

The following two tabs change content below.
コヤナギ

コヤナギ

インテリアコーディネーター 好きなもの:読書、植物、オカルト

当店では【オンライン接客】を行っています

*インテリアコーディネーター資格保有者在籍店舗です
*一般住宅のほか、カフェ・店舗などの商業施設のコーディネート承ります
*オフィス空間のご提案、ワークチェアの法人お見積りご依頼ください
過去の納品事例はこちらから

vanilla utsunomiya

〒321-0904 栃木県宇都宮市陽東4丁目8-30 地図
TEL:028-666-6820
FAX:028-666-6827
MAIL:shop-vu@nonversus.jp

【CLOSE】火・水曜 店舗情報

facebook:vanillautsunomiya
instagram:vanilla

新型コロナ(COVID-19)についての取り組みについては【こちら】から