マルニ60オークフレームチェアの通常タイプとハイバックタイプの違い

こんにちは。テヅカです。
今回はマルニ60(マルニロクマル)のオークフレームチェアの通常タイプとハイバックタイプの背もたれの高さの違いをご紹介したいと思います。通常のタイプは背もたれ高さが77cm、ハイバックタイプは86.3cmのサイズです。つまり9.3cmハイバックのほうが背もたれが高いです。
今回はテヅカ(身長146㎝)とコヤナギ(身長170㎝)で実際に座って比べてみました。

【関連記事】マルニ60のハイバックタイプの座り心地
【関連記事】マルニ60のオークフレームチェアを個人的に購入した話

テヅカとコヤナギ、並んで座ってみました。まずは通常のタイプに座ってみます。背もたれに深く座ってみましたが、肩が少し出るくらいです。
テヅカは十分にリラックスできますがコヤナギの肩は背もたれからでています。

2人並んで座ると肩の出方の違いがはっきりと分かります!

では、ハイバックタイプに座るとどうなるのでしょうか?

170㎝のコヤナギがハイバックタイプに座る
146㎝のテヅカがハイバックタイプに座る

9.3cm高いだけなのですが、コヤナギの肩がすっぽりと覆われており通常のタイプに比べると、よりリラックスできます。10センチ足らずの違いですが実際座るとかなり違うように感じます。小柳曰く、「ラウンジみたいに使う休憩用の椅子を買うならハイバックのほうがイイ!」とのこと。もちろん合う合わないは個人差がありますが、男性の方や身長が高い方にはハイバックタイプがおすすめです。逆に、テヅカは身長が小さいのでハイバックタイプより通常のタイプが好みです。
当店では通常タイプとハイバックタイプ、どちらも展示がありますので、2種類のソファの違いをぜひお試しください。

(オフショット) ハイバックタイプ+オットマンに座ってリラックスしているコヤナギ

当店では【オンライン接客】を行っています

*インテリアコーディネーター資格保有者在籍店舗です
*一般住宅のほか、カフェ・店舗などの商業施設のコーディネート承ります
*オフィス空間のご提案、ワークチェアの法人お見積りご依頼ください
過去の納品事例はこちらから

vanilla utsunomiya

〒321-0904 栃木県宇都宮市陽東4丁目8-30 地図
TEL:028-666-6820
FAX:028-666-6827
MAIL:shop-vu@nonversus.jp
現在12月19日のオープンに向けて休業中です。
【CLOSE】火・水曜 店舗情報

facebook:vanillautsunomiya
instagram:vanilla

新型コロナ(COVID-19)についての取り組みについては【こちら】から