マルニ60オークフレームチェアの通常タイプとハイバックタイプの違い

こんにちは。テヅカです。
今回はマルニ60(マルニロクマル)のオークフレームチェアの通常タイプとハイバックタイプの背もたれの高さの違いをご紹介したいと思います。通常のタイプは背もたれ高さが77cm、ハイバックタイプは86.3cmのサイズです。つまり9.3cmハイバックのほうが背もたれが高いです。
今回はテヅカ(身長146㎝)とコヤナギ(身長170㎝)で実際に座って比べてみました。

【関連記事】マルニ60のハイバックタイプの座り心地
【関連記事】マルニ60のオークフレームチェアを個人的に購入した話

テヅカとコヤナギ、並んで座ってみました。まずは通常のタイプに座ってみます。背もたれに深く座ってみましたが、肩が少し出るくらいです。
テヅカは十分にリラックスできますがコヤナギの肩は背もたれからでています。

2人並んで座ると肩の出方の違いがはっきりと分かります!

では、ハイバックタイプに座るとどうなるのでしょうか?

170㎝のコヤナギがハイバックタイプに座る
146㎝のテヅカがハイバックタイプに座る

9.3cm高いだけなのですが、コヤナギの肩がすっぽりと覆われており通常のタイプに比べると、よりリラックスできます。10センチ足らずの違いですが実際座るとかなり違うように感じます。小柳曰く、「ラウンジみたいに使う休憩用の椅子を買うならハイバックのほうがイイ!」とのこと。もちろん合う合わないは個人差がありますが、男性の方や身長が高い方にはハイバックタイプがおすすめです。逆に、テヅカは身長が小さいのでハイバックタイプより通常のタイプが好みです。
当店では通常タイプとハイバックタイプ、どちらも展示がありますので、2種類のソファの違いをぜひお試しください。

(オフショット) ハイバックタイプ+オットマンに座ってリラックスしているコヤナギ
The following two tabs change content below.

*インテリアコーディネーター資格保有者在籍店舗です
*一般住宅のほか、カフェ・店舗などの商業施設のコーディネート承ります
*オフィス空間のご提案、ワークチェアの法人お見積りご依頼ください
過去の納品事例はこちらから

VANILLA utsunomiya

〒320-0041栃木県宇都宮市松原2丁目7-18 地図
TEL:028-680-4727
FAX:028-680-4728
MAIL:shop-vu@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00 (17:00以降はご予約制)
【CLOSE】火・水曜 店舗情報

facebook:VANILLAutsunomiya
instagram:vanillautsunomiya

【新型コロナウィルス感染症に対するvanillaの取り組み】

●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間上記の通り、平日の営業時間を18時までに短縮いたします。
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●上記の通り、店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)