カリモク60Kチェアをもっと快適に!オプションアイテムをご紹介します

Kチェアをより便利に使うために

こんにちは、テヅカです。今回はカリモク60 のKチェアに使うことができる、便利なオプションアイテムをご紹介したいと思います。

Kチェアのある落ち着いた空間

当店オリジナル「チェアブーツK」

チェアブーツKは、当店オリジナルの商品です。Kチェアの脚に履かせて、床のキズを防止するブーツです。貼るタイプではなくて履かせるタイプのため、脱げにくいのが特徴です。

Kチェアは重量が軽く、座った時や寄り掛かったときに動いてしまいます。市販のフェルトですと、どうしても使い続けているうちに剥がれてしまうとの声もお客様からお聞きします。チェアブーツKはブーツ状のゴムとフェルトが一体化しているため、脚に履かせてもとれる心配がありません。

チェアブーツKは、底にフェルトがついているタイプと、ついていないタイプの2種類。どうして2種類あるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。
底にフェルトがついている理由はキズなどを防止をしてくれ、滑りがいいためKチェアの移動も簡単にできます。

対してフェルトがないタイプはゴムが直接床に触れるため、Kチェアに寄りかかっても簡単に動かないのが特徴です。Kチェア自体が軽いので、男性が床に座ってKチェアに寄りかかってしまうと、動いてしまうなんてこともあるようです。
そういった場面があるならフェルトがないタイプをオススメします。
Kチェアの置き方、使い方次第でどちらかを選んでいただければいいと思います!カラーはブラウン色。優しい色合いで使っていただきやすいと思います。

左がフェルトなし、右がフェルト付きです

Kチェア専用カバー

こちらはカリモク家具純正品のカバーになります。生地は丈夫な帆布で作られ、
素材が綿100%なので汚れが付いてしまっても洗濯機でガシガシと洗っていただけます。帆布は、ヨットやキャンプのテントの生地などにも使われているように耐久性は優れており、かなり丈夫です。カラー展開はグレー、アイボリーの2色展開。右のKチェアにはアイボリー色のカバーを被せており、座面の上にはグレーを置いています。

暑い季節に合皮素材のKチェアのスタンダードブラックに座っていると、べとつきなどが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときにこのカバーを使えば汗をかいても気にせずに座っていただけると思います。小さいお子様がいたり、ペットを飼っているご家庭などにもオススメのカバーです。
汚れを気にせずにKチェアに座って寛げるのは嬉しいですね。

帆布は丈夫な生地なのでオススメです!

カリモク60クッション

こちらのクッションはサイズが40×40cmです。カリモク家具の純正品となっており、宇都宮店ではモケットグリーンとタープグリーンの生地の2種類を展示しております。

コンパクトなサイズのクッションで使いやすいです

中身はフェザーがたっぷりと入っているので座り心地が気持ちいいです。
カバーの取外しができ、サイズも小ぶりなので女性の方にもオススメのクッションです。生地も厚いのでクッションを背もたれにして座っても型崩れしにくく、使いやすいと思います。

背もたれに置いてワンクッション
抱きしめて使うこともいいですね
ふわふわのクッションが気持ちいいです

どちらのカラーもグリーン色でお部屋のアクセントに活躍しそうです。
普段使っているKチェアにオプションのアイテムを追加すればおうち時間を豊かに、楽しく過ごしていただけると思います。使い方など疑問点がございましたらお気軽にスタッフにお声かけくださいませ。

The following two tabs change content below.

*インテリアコーディネーター資格保有者在籍店舗です
*一般住宅のほか、カフェ・店舗などの商業施設のコーディネート承ります
*オフィス空間のご提案、ワークチェアの法人お見積りご依頼ください
過去の納品事例はこちらから

VANILLA utsunomiya

〒320-0041栃木県宇都宮市松原2丁目7-18 地図
TEL:028-680-4727
FAX:028-680-4728
MAIL:shop-vu@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00 (17:00以降はご予約制)
【CLOSE】火・水曜 店舗情報

facebook:VANILLAutsunomiya
instagram:vanillautsunomiya

【新型コロナウィルス感染症に対するvanillaの取り組み】

●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間上記の通り、平日の営業時間を18時までに短縮いたします。
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●上記の通り、店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)