納品事例:ましこ悠和館様(芳賀郡益子町)

こんにちは、テヅカです。今回は納品事例のご紹介です。

歴史的な宿「ましこ悠和館」

納品させていただきましたのは、栃木県益子町にある「ましこ悠和館」様。ギャラリーと宿泊施設が一緒になった建物です。

ましこ悠和館(益子町)

この「ましこ悠和館」は栃木県日光市の「南間ホテル」を昭和48年に移築してきたものです。前身の南間ホテルは明治15年に創業したので、完成してから140年近く経っていることになりますね。この建物へは第二次世界大戦中に皇太子時代の上皇様が学童疎開で滞在されており、終戦時に御座所で玉音放送を聴かれていたそうです。

益子町は、この建物を町の宝としてだけではなく【広く国民の宝としてその価値を次世代に継承したい】との思いをもって再建し「ましこ悠和館」として開館。

今回は宿泊施設の3部屋にカリモク60のKチェアモケットグリーンと、
リビングテーブルをお納めいたしました。

リラックスして過ごせる、いかにも和な空間
Kチェアとリビングテーブルのウォ-ルナット色が和室にぴったり

和室のお部屋にモケットグリーンの色合いがとても素敵で、窓際で光が差すスペースなので生地の光沢感が際立ちます。

光沢がすごく美しいのもモケットの特長ですね

リビングテーブルはKチェアに座って使うのにちょうどよい高さです。
仕様はウォ-ルナット色、天板がムテ二エ突板です。

落ち着いた使いでリラックスできる空間です

建物は元の南間ホテルの時から残る柱や建具を生かしつつ、新たに県産の木材を使用し、モダンなデザインに。

お部屋には釉薬の名前がついています オシャレです

宿泊施設は1泊朝食付で、おひとり様¥7,500から、
朝食付きのプランでは益子焼に盛られた地元の食材を使った料理を堪能できます。お部屋も広々としていてゆったり。建物の2階には御座所、そして平和のギャラリーがあり、内部には終戦当時の新聞や栃木県と皇室との関係を紹介するパネルを展示しています。

階段は移築したもの。歴史を感じる風格とデザインです

益子にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子4264-8(カーナビ住所は益子町益子4264)
電話番号:0285-72-8846
ましこ悠和館
http://m-mashiko.com/news/1480/

当店の過去の納品事例は下記リンクより
【納品事例】
The following two tabs change content below.

*インテリアコーディネーター資格保有者在籍店舗です
*一般住宅のほか、カフェ・店舗などの商業施設のコーディネート承ります
*オフィス空間のご提案、ワークチェアの法人お見積りご依頼ください
過去の納品事例はこちらから

VANILLA utsunomiya

〒320-0041栃木県宇都宮市松原2丁目7-18 地図
TEL:028-680-4727
FAX:028-680-4728
MAIL:shop-vu@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00 (17:00以降はご予約制)
【CLOSE】火・水曜 店舗情報

facebook:VANILLAutsunomiya
instagram:vanillautsunomiya

【新型コロナウィルス感染症に対するvanillaの取り組み】

●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間上記の通り、平日の営業時間を18時までに短縮いたします。
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●上記の通り、店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)