スズキの始まり

こんにちは、有意義な休日は過ごせましたでしょうか?
私は高校の同級生と数年ぶりに再開し、懐かしさと楽しさを満喫してきました。
今日は私、スズキのイームズとの出会いを書かせて頂きます。
8gatu21niti.jpg
VANILLAのヴィンテージサイドシェル達とオリジナルシートパッド


最近23歳になった私ですが、高校生くらいの時から家具が大好きで1年で3回近く部屋の模様替えをしていました。(春休み、夏休み、冬休みがメイン)
新しい月に入ると決まって某有名本屋に通いインテリア雑誌を物色。
とにかく投稿タイプのお部屋紹介が大好きで飽きる事なく同じ雑誌を何回も読み返していました。
アジアンテイスト、和テイスト、ナチュラルテイスト。
色々なテイストに模様替えを繰り返し、自己満足の世界に浸る日々。
ある時、雑誌を読む中で人生で初めて一脚の椅子に一目惚れをしました。
それがイームズシェルチェアのロッキングベースです。
ウォールナットの木のベースにパリっとしたブラックのアームシェル。
どうしても欲しくなりインターネットで片っ端から検索。
FRPタイプの物は製造していない事と当時高校生の自分には手の届かない値段。
大きなショックを受けながらも社会人になり20歳の記念に絶対に買おう。とその時決めました。
無事自分で稼げるようになり遂に20歳の誕生日。
サイドシェルとアームシェルでだいぶ悩み。
色の選択でさらに悩み。
自分の人生の節目とご褒美としてヴィンテージアームシェルを購入しました。
嬉しくて嬉しくて気持ち悪くなるまでユラユラと揺れていた記憶があります。
あれから3年「憧れ」から「愛着」へと変わったアームシェルはラウンジベースへと姿を変え今もスズキ宅で活躍しています。
相変わらず家具のテイストを変えつつもアームシェルだけは変わらず一緒に過ごしてきました。風格すら漂わせているアームシェルチェア。
これからもずっと人生を共にしていく事でしょう。
いつか結婚をして子供に譲るのが夢です。
「デコメ」を送ってみたい。スズキでした。


*インテリアコーディネーター資格保有者在籍店舗です
*一般住宅のほか、カフェ・店舗などの商業施設のコーディネート承ります
*オフィス空間のご提案、ワークチェアの法人お見積りご依頼ください
過去の納品事例はこちらから

VANILLA utsunomiya

〒320-0041栃木県宇都宮市松原2丁目7-18 地図
TEL:028-680-4727
FAX:028-680-4728
MAIL:shop-vu@nonversus.jp
【OPEN】13:00 ~ 18:00 (17:00以降はご予約制)
【CLOSE】火・水曜 店舗情報

facebook:VANILLAutsunomiya
instagram:vanillautsunomiya

【新型コロナウィルス感染症に対するvanillaの取り組み】

●従業員は全員、マスク着用での対応をさせていただきます。
●従業員は出勤前に体温を計測し、37.5度以上の体温の場合は出社いたしません。
●定期的に手洗いうがい、手指の消毒を行います。
●入口ドアを開ける等、定期的に店内の換気を行います。
●接客時は適正な距離感(ソーシャルディスタンス)を保ったコミュニケーションを行います。
●お客様が手を触れる可能性のあるところは重点的に清掃を実施します。
●当面の間上記の通り、平日の営業時間を18時までに短縮いたします。
また、多くの人が集まるイベントは開催いたしません。
今後の状況次第では営業日や営業時間を変更する可能性があります。
●上記の通り、店舗へお越しいただくのが難しい方へはご予約制の「オンライン接客」を開催します。
(前日までのご予約・インスタグラムのアカウントが必要です)